2009年 03月 25日
静岡旅行・2日目
e0153299_0295992.jpg

8時からの朝食は、焼きたてのクロワッサンとパン・オ・レザンが美味しい洋食。
手作りのオレンジピール入りヨーグルトとか、スフレとか、サラダにソーセージ。
オレンジジュースにコーヒーですよ。


なのにスープじゃなくて…ワカメのお味噌汁。。。。(え?)



ホラネ、やっぱり油断ならないのです(爆)








e0153299_0365228.jpg

↑岬の先端からの眺め。
実際は230度ぐらい(いい加減)見渡せるのです。


朝食後、今にも雨が降りそうだったので急いでベルさんと灯台までお散歩に。
灯台まで来たたころで雨がぽつぽつと降り出してきたのです。

灯台からペンションまで1km弱。。。
だんだん雨も大粒になってきて、マズイ〜〜と帰りはダッシュで走って帰ってきました。

朝から汗だくですよ(涙)







e0153299_0503672.jpg

帰りにペンションから手作りパンをおみやげに頂きました。

昨晩お寿司を食べに行って、女将さんと色々お話してきた夫(笑)
このペンションのご主人は昔フランス料理をされてたそうで。。。。

なるほどね。納得。


しかし朝のお味噌汁だけは謎のまま。







e0153299_0554310.jpg

汗もかいたことですし、夫がネットで調べたという温泉@地元に行ってみることに。

ちゃんとした施設だというのだけど、どうも信用できず(またか)そこに行くまで4回もホントなの!?
と確認したのだけど、着いてみたらホントに普通にきれいな施設でびっくり(笑)
入浴料¥500でお水で薄めていない、ちゃんとした温泉に入ることができたのです。

子生まれ温泉という名前からか、最近は子宝に恵まれるスポットらしいのです。

でも本当は近くにお寺があって、その裏に流れる川の縁から丸い繭状の石がポコポコと出てまして、
子生まれ石というその石が川に落ちる頃にそこのご住職が亡くなる。
で、その石が墓石になる。
というちょっと不気味なお話が昔からの言い伝え。by遠州の七不思議
小学校の頃遠足で行ったのだけど、実際、ホントに石が出ているのですよ。
で、代々のその石のお墓もある訳ですよ。


それはともかく、さっぱりしたところで雨も本降り(泣)
友人と待ち合わせたカフェに向かったのでした。

e0153299_1134669.jpg

朝から運動もしたし、温泉にも入ってお腹も良い感じに減っていたのです。
おいしいランチを頂いて、友人ともたっぷり喋りできて楽しかったぁ〜。







e0153299_1151332.jpg

最近、食べ物のことになると真剣なベルさん(苦笑)








e0153299_116476.jpg

友人に抱っこしてもらいました♪








e0153299_1163472.jpg

美味しい無添加お菓子までおみやげに頂いて、15時ごろに静岡市内を出発。
連休最終日にしては、渋滞もまぁまぁ、18時過ぎには家に到着したのです。

ゆる〜〜り地元の旅、とっても充実した2日間でした。

皆さん、どうもありがとう〜〜〜♪
また行きますっ。
[PR]

by frenchberga | 2009-03-25 00:28 |


<< 最近のベルモプにわ      静岡旅行・1日目 >>