2010年 02月 16日
ウィリアム・ケントリッジ…写真はNo Man's Land
e0153299_22343458.jpg

少し前のことですが、milky-sepiaさんにお誘いいただいて
ウィリアム・ケントリッジ 歩きながら歴史を考えるそしてドローイングは動き始めた……を観に行きました。

写真とは関係ないのですけどね(汗)





e0153299_223917.jpg

日本の美術館って、やたら混合っているイメージが強くて最近では滅多に観に行くことがないのだけど(汗)
この展示は久々にかな〜〜り楽しめました。







e0153299_224144.jpg

ドローイングあり、前衛的アニメーションあり、ダダイズム的要素あり(?)で私の好きな感じ満載(笑)


あ、写真は先日のNo Man's Land のものですので悪しからず(汗)








e0153299_2245985.jpg

ウィリアム・ケントリッジ後にiPhotoに入っている写真を見ていたら、
これらも良くみえてきたので今更UP(笑)↑コレハ チョット コワイネ。。。

色々思い起こされたものがあり、誘って頂いたミルキーさん、アート好きの皆さんに感謝です♪







e0153299_22473126.jpg

そう言えば、4月から庭園美術館ではロシア構成主義の展示があるようです。

むか〜し昔、私が学生だった頃にワタリウムでもロシア構成主義の展示があったのです。
リンク掲載のポスターが当時もトップで使われていたような。
ほぼ20年前ですよー!!わはは。。。

観に行ってみて、私ってこーゆーのが好きだったんだ〜!と衝撃だったのをよーく覚えています。
そしてロシア アヴァンギャルド〜ダダに興味を持ち始め、
NYにいた頃フィラデルフィア美術館にデュシャンを観に行ったほど。








e0153299_2392351.jpg

フィラデルフィア美術館はマルセル・デュシャンの作品が多く常設されていますけど、
何が良いかって、美術館のレストラン〜〜!(爆)

コンテンポラリーかつノーブルな雰囲気で、本格的にお食事できました。
(今はどうかわからないですけれど・汗)
美術館のレストランって、結構侮れませんよね(笑)








e0153299_2341561.jpg

で、いきなりベルさん(笑)








e0153299_2344267.jpg

実は一度キャンセルした避妊手術を今週受けることになりました。

みんなやっていることだけれど、お腹を切る手術なんて初めてなので、
飼い主動揺を隠し切れません。


珍しくこんなブログを書いてるのが良い証拠か。。。(苦笑)
[PR]

by frenchberga | 2010-02-16 23:16


<< She is fine.      Happy Valentine... >>